search cancel

SEP: ポリシーの適用確認手順について

book

Article ID: 216213

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

Symantec Endpoint Protection(以下SEP)において
・正常にポリシーの更新ができたことを確認する手順
・管理サーバと通信した結果がわかるログの場所
を知る方法を教えてほしい。 

Environment

Release : 14.3 or all

Component : Symantec Endpoint Protection

Resolution

>・正常にポリシーの更新ができたことを確認する手順

Windowsクライアント
管理画面を開き、ヘルプ -> トラブルシューティング -> 管理
の画面からポリシーのシリアル番号を確認します。

MAC クライアント
14.3 MP1 以前
  管理画面から状態 > ポリシーのシリアル#を確認します。
14.3RU1 以降
  管理画面から詳細設定 > 管理 > ポリシーのシリアル番号を確認します。

Linuxクライアント
14.3 MP1 以前
  /opt/Symantec/symantec_antivirus/sav manage -p
  を実行します。

14.3 RU1 以降

  1. 以下のファイルを開きます。
    /var/log/sdcsslog/sisamd*.log の最新のファイル
  2. "applied_policy"を探します。
  3. "uid":の右側の値を確認します。

この番号がマネージャー側のクライアント -> グループを選択した際の
右上に表示されるポリシーシリアル番号と一致していれば、正常に更新
済みです。

マネージャの管理画面からはクライアント -> 該当グループを選択し、
デフォルト表示でポリシーのシリアル番号をご確認ください。

>・管理サーバと通信した結果がわかるログの場所

Windows クライアントでは管理画面を開き、ログの表示 -> クライアント管理 -> システムログ
を開いてください。
クライアントの接続および、ポリシーの更新についてのログが記録されています。