CA Common Services : 導入のACCEPT処理でGIM30206Eが出力されRC=12となる

book

Article ID: 209238

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS CA Common Services

Issue/Introduction

CA Common Services r15.0の導入作業をしています。CHECKパラメータをコメントアウトしてACCEPTを実行しましたが
以下のようにGIM30206Eメッセージが出力され、RC=12となります。

<ご参考>
 GIM30206E ** ACCEPT PROCESSING FAILED FOR SYSMOD CAS9F00. HOLD REASON IDS WERE NOT RESOLVED.
 GIM35901I    ERROR HOLD AC12873 WAS NOT RESOLVED.
 GIM35901I    ERROR HOLD BC12873 WAS NOT RESOLVED.
 GIM37001S ** ACCEPT PROCESSING STOPPED BECAUSE FUNCTION SYSMOD CAS9F00 FAILED.

 

Environment

Release : 15.0

OS : z/OS

Resolution

インストールのACCEPT処理が正しく実行いただけない場合、それ以前の処理が何らかの理由で正しく完了していない可能性があります。
例えば、直前のAPPLY処理が何らかの理由で完了出来ておらず、後続のこのACCEPTに影響した可能性があります。

対応方法についてですが、prefix.SAMPJCLを残して、すべてのデータセットを一旦削除した後
再導入作業をAW000ALLからAW040ACBのACCEPT処理まで完了されることをお勧めします。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002978

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表