CA SYSVIEW : DSLISTコマンドでVLFが大量に消費されます

book

Article ID: 208438

calendar_today

Updated On:

Products

CA SYSVIEW Performance Management

Issue/Introduction

z/OS V2.1からV2.3へのバージョンアップしました。

バージョンアップ後、DSLISTコマンドを発行すると急激にVLFが大量メモリを使用するようになりました。DSLISTの仕様が変更されたのですか?

また、対応方法はありますか?

Environment

Release : 15.0

OS : z/OS

Resolution

DSLISTコマンドのz/OS v2.1とv2.3での動作に関わる仕様は変更されておりません。
対応策としては、CAPTUREでの同コマンドの発行を抑止していただくか、OPTIONS NOUSEBLKを指定してから
同コマンドをご利用いただくかのどちらかをご検討ください。

 

<ご参考>
DSLISTはデータ・スペース(UseBlkが設定されている場合)内のページに関する情報を収集するために、
データ・スペース内のページごとにIARQDSPD(IBMのページステータスインターフェース・ルーチン)
を呼び出しています。
このIARQDSPD のリターン・コードが 0xC (ページの状況はステータスは判別されていない) の場合、
そのページを参照するため、そのページが実ストレージにロードされる可能性があります。
そのため VLF アドレス空間の実ストレージの増加につながると考えられます。

IARQDSPDはIBM社のルーチンであるため、弊社では確実にはわかりかねますが、VLFもしくは、v2.3での
データスペースに関わる変更でVLFデータスペースページがIARQDSPDでは確実に判別できない状況に
なったことで今回の事象につながった可能性があると考えられます。

恐れながら、z/OS v2.1とv2.3でIARQDSPDから返されるリターンコードに違いがある理由やその対応につきましては
IBM社にご照会いただけますようお願いします。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002974

CAメインフレーム製品のFAQ一覧表です。

各製品のFAQ一覧表にリンクされています。

JTEC002323:CA Common services とCA90SのFAQ一覧表

JTEC002320:CA JCLCheck FAQ一覧表

JTEC002324:CA 1 FAQ一覧表

JTEC002350:CA 7 FAQ一覧表

JTEC002351:CA 11 FAQ一覧表

JTEC002319:CA JMR FAQ一覧表

JTEC002322:CA SMR FAQ一覧表

JTEC002737:CA Gen FAQ一覧表

JTEC002337 : CA SYSVIEW FAQ一覧表

JTEC002336 : CA OPS/MVS FAQ⼀覧表

JTEC002885 : CA IMSTOOLs FAQ⼀覧表

JTEC002886 : CA JARS for z/OS FAQ⼀覧表

CA Top Secret FAQ一覧表

CA Top Secret Option for DB2 FAQ一覧表

CA Datacom/AD FAQ一覧表

CA Datacom/AD FAQ一覧表