JTEC002963 : CA SCHEDULERのカレンダーをバッチ処理で登録する方法について

book

Article ID: 206100

calendar_today

Updated On:

Products

CA Scheduler Job Management

Issue/Introduction

CA SCHEDULERの新年度のカレンダーをバッチ処理で使って登録する方法について教えてください。
またISPFパネルのOPTIONSの『TYPE OF CALENDAR』や『DAY OF WEEK WEEK/MONTH』で使用する
パラメータ名を教えてください。

Environment

Release : r11.0
OS : z/OS

Resolution

CA SCHEDULERのCAJUTIL0ユーティリティーを使用して登録することが可能です。
OPTIONSのパラメータは、TYPEパラメータやDAYパラメータで指定可能です。

サンプルJCL:
下記の場合は、CALENDAR名:CT2021でWORKDAYSは5日,処理サイクルは日次(TYPE=D)を意味します。   

//STEP1OF1 EXEC CAJUTIL0
//SYSIN    DD *                                            
DEFINE CALENDAR NAME=CT2021,YEAR=2021,WORKDAYS=5,TYPE=D    
//

下記の場合は、CALENDAR名:WT2021で,処理サイクルは週次(TYPE=W)の金曜日のみ(DAY=FRI)を意味します。   

//STEP1OF1 EXEC CAJUTIL0                          
//SYSIN    DD *                                     
DEFINE CALENDAR NAME=WT2021,YEAR=2021,WORKDAYS=5,TYPE=W,DAY=FRI
//

カレンダーコマンド詳細に関して資料ございますので以下の添付ファイル(COMMAND.pdf)をダウンロードしてください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002963

CA SCHEDULERのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002897 : CA SCHEDULER FAQ一覧

Attachments

1609986558461__COMAND.pdf get_app