search cancel

SymSubmitをハッシュ値で提出するときの注意事項

book

Article ID: 200874

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

以下のSymantec Submissionページでは誤検知や未検知のウイルスについて報告することができます。

https://symsubmit.symantec.com/

提出の形式は Submission Type にて決定し、実ファイルまたはハッシュ値で
報告することができます。

Upload a File: 実ファイルでの報告
Provide an MD5 or SHA256 hash of a file: ファイルのハッシュ値での報告

この時の注意点を教えてください。

 

Environment

Release :

Component :

Resolution

ハッシュ値は64桁の空白を含まない文字列になります。
メール等で通知されたハッシュ値をご使用ください。

また、ハッシュ値を利用してSubmitしようとすると以下のエラーが出力される場合があります。

Hash: XXXXX is not publicly available, kindly submit the actual file.

ここで表示されるハッシュ値は、一意にファイルと連携するため、公開されたファイル情報である必要があります。
しかし、このエラーではこのハッシュ値に対応するファイル情報が公開されていないことを示しています。

例えば、以下のサイトでハッシュ値の公開情報を検索することができます。
https://www.virustotal.com/gui/home/search

このため、エラーが発生した場合は、ハッシュ値ではなく、実ファイルでの提出をお願いします。