CA SYSVIEW : GSVX039Eメッセージが出力されて機能を使用出来ません。

book

Article ID: 197961

calendar_today

Updated On:

Products

CA SYSVIEW Performance Management

Issue/Introduction

CA SYSVIEWの機能がGSVX039Eメッセージが出力されて使用出来ません。対応方法を教えてください。

<メッセージの内容>

GSVX039E APFLIST command requires MVS feature

 

Environment

Release : ALL
OS : z/OS

Resolution

CA SYSVIEWの導入時にprefix.SAMPJCL(INSTALL)で NOMVSをMVSに修正して実行していないことが原因で、prefix.SAMPJCL(GSVXGSVX)の Option-MVS が No に設定されています。

prefix.SAMPJCL(GSVXGSVX)の Option-MVS を Yesに設定してSYSVIEWを再起動するか、prefix.SAMPJCL(INSTALL)でNOMVSをMVSに修正して実行後、prefix.SAMPJCL(INST0011)を再実行してからCA SYSVIEWを再起動してください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002928

 

Related Article Id : 197967

CAメインフレーム製品のFAQ一覧表です。

各製品のFAQ一覧表にリンクされています。

JTEC002323:CA Common services とCA90SのFAQ一覧表

JTEC002320:CA JCLCheck FAQ一覧表

JTEC002324:CA 1 FAQ一覧表

JTEC002350:CA 7 FAQ一覧表

JTEC002351:CA 11 FAQ一覧表

JTEC002319:CA JMR FAQ一覧表

JTEC002322:CA SMR FAQ一覧表

JTEC002737:CA Gen FAQ一覧表

JTEC002337 : CA SYSVIEW FAQ一覧表

JTEC002336 : CA OPS/MVS FAQ⼀覧表

JTEC002885 : CA IMSTOOLs FAQ⼀覧表

JTEC002886 : CA JARS for z/OS FAQ⼀覧表

CA Top Secret FAQ一覧表

CA Top Secret Option for DB2 FAQ一覧表

CA Datacom/AD FAQ一覧表

CA Datacom/AD FAQ一覧表