CA MIA:テープジョブが動作しない原因の調査方法

book

Article ID: 197427

calendar_today

Updated On:

Products

CA MIM Resource Sharing (MIM) CA MIM Tape Sharing (MIA)

Issue/Introduction

テープを使用するジョブが動作しないのですが原因を調査する方法はありますか?

Environment

Release: ALL

Resolution

テープを使用するジョブが開始しない場合は以下を確認してください。

アロケーションディレイの判別
------------------------------------------

テープ装置の割振りが遅延し、ジョブの実行がWAITした場合、
CA MIAの発行するENQ「QNAME=GTALOCAL,RNAME=UP」によりジョブがWAITしているように見えます。
しかし、ほとんどの場合、z/OSの割振り処理によって、こうした状況が発生しています。

ここでは、ENQ GTALOCAL/UPの役割と
テープ装置割振り遅延発生時の問題判別方法について説明いたします。

(1) ENQ GTALOCAL/UPの役割

添付資料(ファイル名:GTALOCAL.pdf)をご参照ください。

(2) テープ装置割振り遅延発生時の問題判別

CA MIAは、複数システムのテープ装置割振りの逐次化を実施しているため、
あるシステムで割振り処理の遅延が発生すると、それは他システムの割振りにも影響します。

そのため、 明らかに異常と思われる遅延が発生した場合、速やかに対応する必要があります。

テープ装置割り振りにおけるアロケーション遅延が発生した場合の対応手順については、
添付資料(ファイル名:Tape Job Delay.pdf)をご参照ください。

なお、以下はアロケーション遅延時のCA MIA診断コマンドである「DIAGNOSEコマンド」内容です。

DIAGNOSEコマンド

アロケーション遅延発生時に、その原因を判別するのに有効なコマンドです。
ALL                オペランドJOBSTATUSとSYSTEMS両方の情報を表示。
EDT                装置グループの情報を表示。
GROUP          MIA管理下の装置グループの情報を表示。
JOBSTATUS  実行中のジョブの割振りとロックの状況を表示。下記のオプションがある。
      ALL              JOBSTATUSオペランドのすべての情報を表示。
      DELAYD       装置のロックを要求し、MIAにより遅延しているジョブを表示。
      DEVICES     WAIT/HOLDもしくはWAIT/NOHOLDを応答したジョブを表示。
      GIVEN          GTAFによりリリースされ、OSの装置ロックが与えられているジョブを表示。
      RELEASED  装置ロックを要求し、 MIAが遅延させていない ジョブを表示。(OSが遅延させている)
      WAITING      GTAFによってリリースされ、他のジョブのロック要求の為にOSが遅延させているジョブを表示。
SYSTEMS      複数システム中の構成各システム毎のロックされた装置を表示。
VARY              処理中もしくは待たされているVARY装置の状況を表示。

コマンド投入例
F MIM,DIAGNOSE JOBSTATUS ALL or @DIAGNOSE JOBSTATUS ALL
F MIM,DIAGNOSE EDT or @DIAGNOSE EDT
(‘@’はMIM用のコマンド認識キャラクター)

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001970

CA MIMのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA MIM FAQ一覧表

Attachments

1599112557607__Tape Job Delay.pdf get_app
1599112543288__GTALOCAL.pdf get_app