CA SYSVIE : WDIAGnnでVSM ALLOWUSERKEYCSA(NO)に変更した時の影響

book

Article ID: 197209

calendar_today

Updated On:

Products

CA SYSVIEW Performance Management

Issue/Introduction

現在z/OS 2.1では、SYS1.PARMLIB(DIAGnn)にて、VSM ALLOWUSERKEYCSA(YES)を指定しておりますが

z/OS2.3では、VSM ALLOWUSERKEYCSA(NO)に変更する予定です。この変更に関わる影響はありますか?

Environment

Release : ALL
OS : z/OS

Resolution

VSM ALLOWUSERKEYCSA(YES)からVSM ALLOWUSERKEYCSA(NO)に変更することによるSYSVIEWへの影響はありません。

ご参考 : 英文ナレッジ(Article Id: 191911)

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002921

 

CAメインフレーム製品のFAQ一覧表です。

各製品のFAQ一覧表にリンクされています。

JTEC002323:CA Common services とCA90SのFAQ一覧表

JTEC002320:CA JCLCheck FAQ一覧表

JTEC002324:CA 1 FAQ一覧表

JTEC002350:CA 7 FAQ一覧表

JTEC002351:CA 11 FAQ一覧表

JTEC002319:CA JMR FAQ一覧表

JTEC002322:CA SMR FAQ一覧表

JTEC002737:CA Gen FAQ一覧表

JTEC002337 : CA SYSVIEW FAQ一覧表

JTEC002336 : CA OPS/MVS FAQ⼀覧表

JTEC002885 : CA IMSTOOLs FAQ⼀覧表

JTEC002886 : CA JARS for z/OS FAQ⼀覧表

CA Top Secret FAQ一覧表

CA Top Secret Option for DB2 FAQ一覧表

CA Datacom/AD FAQ一覧表

CA Datacom/AD FAQ一覧表