CA MIM:メッセージのカスタマイズ手順

book

Article ID: 196994

calendar_today

Updated On:

Products

CA MIM Data Sharing (MII) CA MIM Message Sharing (MIC) CA MIM Resource Sharing (MIM) CA MIM Tape Sharing (MIA)

Issue/Introduction

メッセージをカスタマイズすることはできますか?

Environment

Release: ALL

Resolution

はい。メッセージ機能により、CA MIMが出力するメッセージをカスタマイズすることができます。

当機能は、メッセージをカスタマイズするために提供され、
デフォルトメッセージテーブル内のメッセージをカスタマイズすることができます。

CA MIMでは、英語以外のメッセージは提供しておりませんが、
当機能にて、英語以外の言語についてメッセージテーブルを作成、カスタマイズすることもできます。

メッセージ機能では各MIMコンポーネントにて以下のメンバー/テーブルを提供しております。
EDIMSGS、ICMMSGS、MIAMSGS、MICMSGS、MIIMSGS、MIMMSGS、MIMMSGX

MIMMSGSはプライマリメッセージテーブルで、当テーブル内に、他コンポーネントのメッセージテーブルを指定しており、
変更したMIMメッセージ テキストや英語以外の言語でのメッセージ出力へのアクセスを提供しています。

メッセージテキストの変更は、デフォルトテーブルを直接変更せず、MIMMSGXに修正メッセージを定義することを推奨しています。

デフォルト設定では、MIMMSGXを呼び出すMIMMSGS内のINCLUDE MIMMSGX文はコメント化されており、
MIM初期化時、MIMMSGXは処理されません。
MIMMSGS内のINCLUDE MIMMSGX文を有効とすると、MIMMSGX文がMIM初期化時に処理され、
MIMMSGX文でMSG文にて定義されたメッセージが、それに対応する デフォルトテーブル内MSG文を上書きします。

MIMMSGXのカスタマイズの考慮点は以下の通りです。
- デフォルトテーブル内のメッセージのみカスタマイズ可能です。
- メッセージIDは、8文字長です。
- MIMメッセージID命名規則に従ってください。
- メッセージ機能シンタックスルールが採用されます。
- メッセージテキストに記載する言語に制限はありません。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001963

CA MIMのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA MIM FAQ一覧表