CA MIM:MIAとMIIのSTC稼働環境でメッセージを区分けする方法

book

Article ID: 196687

calendar_today

Updated On:

Products

CA MIM Data Sharing (MII) CA MIM Message Sharing (MIC) CA MIM Resource Sharing (MIM) CA MIM Tape Sharing (MIA)

Issue/Introduction

CA MIAとCA MIIの2つのSTCを稼働してCA MIMを使用しています。

CA MIMからの出力メッセージは、CA MIAとCA MII、どちらからのタスクであるか判別するのが困難です。

メッセージを区分けする方法はありますか?

Environment

Release: ALL

Resolution

はい。CA MIAとCA MIIのMIMINIT MSGPREFIX=に異なる任意の3文字を指定することで、
それぞれのSTCからの出力メッセージを変更できます。

例えば、CA MIA用MIMINIT MSGPREFIX=MIA、CA MII用MIMINIT MSGPREFIX=MIIと指定すると、
メッセージコードの先頭3文字はデフォルト「MIM」から、
それぞれ「MIA」、「MII」に変更され、出力メッセージは、「MIAxxxxx」、「MIIxxxxx」となります。

CA MIMマニュアルでメッセージコード内容を確認される際は、
メッセージ頭3文字をMIMに置き換えてご確認下さい。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001958

CA MIMのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA MIM FAQ一覧表