CA MIM:どのように複数システム間資源共用を実現しているのですか?

book

Article ID: 196596

calendar_today

Updated On:

Products

CA MIM Data Sharing (MII) CA MIM Message Sharing (MIC) CA MIM Resource Sharing (MIM) CA MIM Tape Sharing (MIA)

Issue/Introduction

CA MIMはどのように複数システム間資源共用を実現しているのですか?

Environment

Release: ALL

Resolution

CA MIMは、複数システム間のコミュニケーションを行うことによって、各資源の共用を実現しています。
CA MIMでは、以下コミュニケーションの4種類の方法を提供しています。

  • DASDONLY : 共用DASDまたはCoupling Facility List Structure(XES)上の制御ファイルを利用
  • CTCDASD : CTC装置と共有DASDでシステム間を接続し仮想制御ファイル(VCF)を利用
  • CTCONLY : CTC装置でシステム間を接続しVCFを利用
  • XCF : z/OS Cross System Coupling Facility (XCF)でシステム間を接続しVCFを利用

それぞれのコミュニケーション内容詳細については添付資料(ファイル名:CA MIM Communication.pdf)をご参照ください。

 

Additional Information

注:ダウンロード・ファイルの名前について

ファイル名の先頭には自動採番された管理番号が付加されています。

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001956

CA MIMのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA MIM FAQ一覧表

Attachments

1596698584816__Communication.pdf get_app