CA PDSMAN:同じ制御ステートメント内で複数ルールに合致する場合の採用ルール

book

Article ID: 195154

calendar_today

Updated On:

Products

CA PDSMAN

Issue/Introduction

特定のデータセットが同じ制御ステートメント内で複数のルールに合致することがあります。この場合、CA PDSMANは、どのルールを採用しますか?

Environment

Release: ALL

Resolution

$ACCESS内や$UPDATE内のルールで、特定のデータセットが複数のルールに合致した場合、
CA PDSMANは最初に合致したルールを採用します。

CA PDSMANのルール記載では、その記載順は重要な意味を持ちます。
ルール定義は、狭義ルールを前に、汎用ルールは後に定義することが必要となります。

例 :

LIB=SYS1.LINKLIBとLIB=SYS1.-で、
LIB=SYS1.-のルールがLIB=SYS1.LINKLIBのルールより前に記載されていると、
LIB=SYS1.LINKLIBのルールは、常にLIB=SYS1.-のルールが採用されます。

$ACCESS LIB=SYS1.-
      REF=N
$ACCESS LIB=SYS1.LINKLIB
      REF=Y

この場合、SYS1.LINKLIBはREF=N が採用されます。

SYS1.LINKLIBについてはREF=Yを適用したい場合、以下のように指定します。

$ACCESS LIB=SYS1.LINKLIB
      REF=Y
$ACCESS LIB=SYS1.-
      REF=N

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000879
 
CA PDSMANのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。