CA PDSMAN:CICSアプリケーションプログラム最終参照日の記録はできますか?

book

Article ID: 195041

calendar_today

Updated On:

Products

CA PDSMAN

Issue/Introduction

CICSアプリケーションプログラム最終参照日の記録はできますか?

Environment

Release: ALL

Resolution

CICS DFHRPLに指定されるメンバーについて、CA PDSMANでのLast Reference Dateの記録は通常有効ではありません。

CICSは、初期化時に、PPTに定義がある全てのプログラムの検索にMultiple-BLDLマクロを発行します。

CA PDSMANのLast Reference Date の記録は、BLDLマクロ検知により処理されるため、
実際にプログラムがアクセスされたか否かを問わず、
CICSリージョンが初期化される毎にアクセスされたように記録されます。

CICS DFHRPLに指定されるメンバーについて、有効なLast Reference Date 記録は、
CICSが実際にアクセスをしたプログラムについてのみLast Reference Date を毎日更新することが必要です。

これを実現するには、ユーザーによって作成/サポートされるCICSトランザクションが必要です。

CA PDSMANでは、USE COUNT値を確認しBLDLマクロ発行するサンプルプログラムを提供しています。

サンプルプログラム詳細については以下添付文書をご参照ください。

ファイル名 PDSMCICD.pdf - CICSアプリケーションの最終参照日記録の概要について
ファイル名 PDSMCIC1.pdf - トランザクションPDSMの起動プログラム概要(CICS初期化中)
ファイル名 PDSMCIC2.pdf - トランザクションPDSMの起動プログラム概要(一日に一度)
ファイル名 PDSMCICS.pdf - USE COUNT値を確認しBLDLマクロ発行するプログラム概要

Additional Information

注:ダウンロード・ファイルの名前について

ファイル名の先頭には自動採番された管理番号が付加されています。

 

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000875

CA PDSMANのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

Attachments

1594709671093__PDSMCICS.pdf get_app
1594709664796__PDSMCIC2.pdf get_app
1594709658850__PDSMCIC1.pdf get_app
1594709648931__PDSMCICD.pdf get_app