JTEC002878 : CA 7のRDYキューに滞留ジョブがあります。JES2のイニシエータが空いているのにジョブが実行されません。何故このような事象が発生するのでしょうか。

book

Article ID: 193999

calendar_today

Updated On:

Products

CA Workload Automation CA 7 Edition

Issue/Introduction

スケジュール遅延によって大量のジョブを実行したところ、JES2のイニシエータに空きがあるのにCA 7のRDYキューに滞留しているジョブが沢山あります。
JES2のイニシエータは100個稼働中であるのに、実際のジョブは60個しか実行されていません。これは何故でしょうか。

Environment

Release:All
OS: z/OS

Resolution

CA 7では、ホストシステムのジョブキューで、CA 7が同時にサブミットできるジョブの最大数をBARRIERパラメータで設定しています。
今回のケースでは、BARRIER=60と設定されていました。この為に、JES2のイニシエータが100個稼働中であっても、最大で60個しか
ジョブが実行されていませんでした。

このBARRIERパラメータはCA 7のONLINEパラメータのCPUステートメントで指定されています。

例)CPU,DDNAME=UCC7IRDR,BARRIER=60,HOST=JES2,MAINIDS=(SY0,SY*)     

対応方法
BARRIERパラメータを以下のいずれかの方法で変更します。(デフォルト値はありません)

①動的変更(CA 7のオンライン画面より)

 /ASSIGN,CPU=UCC7IRDR,BARR=100
  
②恒久的な変更
 ONLINEパラメータのCPUステートメントのBARRIERパラメータを変更します。変更の反映にはCA7ONLの再起動が必要です。
 以下の例では、60から100に変更しています。

  例)CPU,DDNAME=UCC7IRDR,BARRIER=100,HOST=JES2,MAINIDS=(SY0,SY*)     

確認方法

・/DISPLAY,CPU=ALLにて、BARRIER部分が増加されていることを確認してください。
 下記の例では、BARRIERが100に設定されていることを確認します。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002878

CA 7のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 7 FAQ一覧表

Attachments