CA Top Secret:SMF 231レコードをTSSUTILレポートに出力できますか?

book

Article ID: 192515

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

TSSUTILユーティリティは、SMFファイルに記録したUSS関連のログをレポート出力できますか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

OPTIONS(32)コントロール・オプションを設定すると、USS関連のログをSMF 231レコードに書込みます。
しかし、SMF 231レコードは、TSSUTILユーティリティを実行してレポート出力することはできません。

SMF 231レコードには、USS関連のログ以外に、SAFトレース(※1)やSTATGレコード(※2)を書込むことも可能です。
以下のCAKOJCL0ライブラリにあるメンバは、レポート作成のユーティリティで、SMFファイル(TYPE 231)の内容を出力します。
各ユーティリティの詳細については、「Reporting」を参照してください。
・TSSOERPT : USS関連のロギング内容を出力
・TSSRPTST : SAFトレース内容を出力 
・TSSRPTSG : CA Top Secretのシステム統計情報を出力

(※1)SAFトレースのレコードは、SMFTYPE(nnn)コントロール・オプションにSMFレコード・タイプを指定することで、デフォルトのTYPE 231以外に書込むことができます。
     使用可能なユーザ作成のSMFレコード・タイプは、128~255まで指定可能です。

(※2)STATGレ(ON)コントロール・オプションを設定することで、CA Top Secretのシステム統計情報を収集して、SMFファイル(TYPE 231)に書込みます。デフォルトはSTATG(OFF)