search cancel

JTEC001538 : EARLレポートを実行するために、SMFファイルからCA-Roscoeアカウント・レコードを抽出する方法について

book

Article ID: 188632

calendar_today

Updated On:

Products

Roscoe

Issue/Introduction

Question
EARLレポートを実行するために、SMFファイルからCA-Roscoeアカウント・レコードを抽出するにはどうすればよいですか?

Environment

Release:ALL

Resolution

Answer
PGM=SORTでアカウント・レコードを抽出し変数ブロック・ファイルを作成後、それをEARLの入力情報として使用することができます。
以下はサンプルJCLです。

Sample
//EXTRACT  EXEC PGM=SORT
//SYSPRINT DD SYSOUT=*
//SYSOUT   DD SYSOUT=*
//SORTIN   DD DSN=your.smf.file,DISP=SHR
//SORTOUT  DD DSN=Prefix.ROSCOE.ACCOUNT,DISP=(,CATLG,DELETE),
//            UNIT=SYSDA,SPACE=(CYL,(40,40),RLSE),
//            DCB=(RECFM=VB,LRECL=1020,BLKSIZE=1024)
//SYSIN    DD *
SORT FIELDS=(COPY)
INCLUDE COND=(35,1,CH,EQ,C'I',|,35,1,CH,EQ,C'A')



Additional Information

Old Japanese Knowledge Document ID : JTEC001538