search cancel

CA Datacom/AD:CAS9プロシジャを実行すると、IEC130Iメッセージを出力しました

book

Article ID: 188186

calendar_today

Updated On:

Products

DATACOM - AD

Issue/Introduction

CA Datacom/AD v14.0以上にアップグレードした後、CAS9プロシージャ(CAIRIMプログラム)を実行すると、以下のメッセージが表示されました。
CAS9プロシージャは正常に動作しており、CA Datacom/ADのMUFも起動しているようですが、何か問題はありますか?

IEC130I LOADDB14(またはLOADDB15) DD STATEMENT MISSING

 

Environment

OS: z/OS

Resolution

このエラーが表示されるは、CAS9プロシージャのRIMPARMメンバで、CA Datacom PCルーチンを呼出すパラメータ指定内容に問題があり、以下のような可能性があります。

  1. 制御ステートメントの形式が正しくなく、LOADLIB(xxxxxxxx)パラメーターが欠落しているか、スペルに誤りがあります。
  2. 必要なプログラム(DBPCCPR)が存在しない。

CA Datacom PCルーチンを呼出すパラメータ指定内容については、Prefix.INSTJCLライブラリのAXRIM01メンバを参照してください。

  • CA Datacom/AD v14.0の場合
PRODUCT(CA DATACOM) VERSION(BD14) INIT(DBCR4PR)                       -     
LOADLIB(CAI.THLQ.CAAXLOAD)                                            -
PARM(PC=PROD,PCC=DBPCCPR)
PRODUCT(CA DATACOM) VERSION(BD14) INIT(DBCR4PR)                       -
LOADLIB(CAI.THLQ.CAAXLOAD)                                            -
PARM(PC=PROD,PCS=DBPCSPR)   
  • CA Datacom/AD v15.xの場合
PRODUCT(CA DATACOM) VERSION(BD15) INIT(DBCR5PR)                       -  
LOADLIB(CAI.THLQ.CAAXLOAD)                                            -  
PARM(PC=PROD,PCC=DBPCCPR)