ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

CA SOLVE:Operations:PRINTコマンドで使用するデータセット開放手順

book

Article ID: 187971

calendar_today

Updated On:

Products

SOLVE:Operations Automation

Issue/Introduction

CA SOLVE:OperationsのデータセットへのPRINTコマンドが失敗した場合、プリント用データセットはCA SOLVE空間にアロケートされた状態で使用不可となります。このデータセットを開放することはできますか?

Environment

Release: ALL

Resolution

はい。開放できます。

PRINTコマンドがエラーとなり、プリント出力用データセットがCA SOLVE空間にアロケートされ、他タスクから使用できない状態となっている場合、以下の何れかの方法で当データセットを開放することができます。

/ALLOCにて開放
-----------------------
1 SOLVEにログオン後、SOLVEパネルから「=/ALLOC」を発行し、「DATASET SERVICES : ALLOCATED FILES」画面へ移動
2 PRINTコマンドで使用のデータセットの左に「U」を入力
3 ENTERでSTATUSが「UNALLOC」に変更されたことを確認

UNALLOCコマンドにて開放
--------------------------------------
1 SOLVEにログオン後、OCSより「SH ALLOC」コマンドを発行し、PRINTコマンドで使用のデータセットを確認
2 OCSからUNALLOC DD=ddname を発行

これらの方法の実行手順詳細については添付資料をご参照ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002059

CA SOLVE の その他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA SOLVE:Operations FAQ一覧表

Attachments

1585871070785__Dataset UNALLOC.pdf get_app