Easytrieve Plus : マスク編集での桁数の指定は?

book

Article ID: 185741

calendar_today

Updated On:

Products

EASYPROCLIB CA Easytrieve Report Generator CA Easytrieve Report Generator for Common Services

Issue/Introduction

Question
マスク編集での桁数の指定は?

Environment

z/OS, MSP, VOS3, IBM, FUJITSU, HITACHI

Resolution

Answer
フィールド定義での桁数と同一となります。 マスク編集のフォーマットは、各桁に「9、Z、¥、-、*」を指定しますが、フィールド定義した桁数と同じだけ指定します。
フィールドの桁数は各属性ごとに以下のとおり求めることができます。

(属性)
N : 桁数 = フィールド長
P : 桁数 = フィールド長 * 2 - 1
U : 桁数 = フィールド長 * 2

「¥、- 」編集の場合、有効桁の前に「¥」または「- 」を表示しますが、すべての桁が有効桁になっても桁あふれは発生しません。「¥、- 」でマスク編集された場合は、Easytrieve Plus側で自動的に「¥、- 」表示用に1桁用意するからです。自動集計の処理がある場合は、さらにSUMSPACEの桁数が追加されますので、LINESIZEを計算するときは考慮に入れてください。


記述例
(例) MASKパラメータで編集形式を指定する

FILE     FILEA
FLD-N      *      5     N     MASK   '¥¥,¥¥9'
FLD-P      *      5     P     MASK   '¥¥¥,¥¥¥,¥¥9'
FLD-U      *      5     U     MASK  '¥,¥¥¥,¥¥¥,¥¥9'


[各フィールドの桁数]
FLD-N         5桁
FLD-P         5 * 2 - 1 = 9桁
FLD-U         5 * 2 = 10桁

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000984