Easytrieve Plus : LINE 2 以降にHEADINGの指定は可能か?

book

Article ID: 185560

calendar_today

Updated On:

Products

EASYPROCLIB CA Easytrieve Report Generator CA Easytrieve Report Generator for Common Services

Issue/Introduction

Question
LINE 2 以降にHEADINGの指定は可能か?

Environment

z/OS, MSP, VOS3, IBM, FUJITSU, HITACHI

Resolution

Answer
HEADINGはLINE 1で指定された項目に対して有効なパラメータです。LINE 2以降で 指定した項目のHEADINGは反映されません。LINE 2以降のフィールドに対する項目見出しの指定は以下のとおり対応します。
HEADINGは何行でも出力させることが可能です。そこでLINE 1の項目にLINE 2以降の項目のHEADINGを任意文字列で指定することで対応します。

[HEADINGパラメータの記述]
フィールド名     先頭位置     長さ     属性     HEADING ( 'リテラル-1'   'リテラル-2'    'リテラル-3'....)

[HEADINGステートメントの記述]
REPORT

HEADING   フィールド名   ( 'リテラル-1'    'リテラル-2'    'リテラル-3'....)

LINE .............

※HEADINGのリテラルが複数指定されている場合は、複数行にわたって出力されます。そこで、リテラル-1はそのフィールドの見出し、リテラル-2はそのフィールドの下に出力されるLINE2で指定したフィールドの見出し、というようにLINE 1に指定した項目のHEADINGでLINE 2以降の見出しも合わせて指定します。


記述例
(例) LINE 2の項目に対するHEADINGの指定
FILE     FILEA
NAME     10     20     K
FURIGANA    30    20     A    HEADING( ‘フリガナ'   ‘氏名' )
*
JOB
PRINT
REPORT    LINESIZE    70    SKIP 1
TITLE   ‘ *** 氏名一覧 *** '
LINE 1   FURIGANA
LINE 2   NAME

[出力結果]
00年7月15日                    *** 氏名一覧 ***                        1頁

                                            フリガナ
                                               氏名

                                      スズキ ケンイチ
                                      鈴木健一
                                      カワカミ ハルキ
                                      川上晴規
      ~

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001006