異なる IP やホスト名の OS に12.1 SEPM を移行及びバージョンアップする手順

book

Article ID: 180769

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

 

Resolution

2つの方向が考えられます。

いずれの実施を行う前に、以下の方法でバージョンアップを取得してください。
万が一問題は発生しましたら、同じやり方でリカバリを行えば SEPM11 に復元できます。

タイトル:SEPM のディザスタリカバリに関して
http://www.symantec.com/business/support/index?page=content&id=TECH102333&locale=ja_JP


SEPM を新規インストールする方向
===============================

1. 新しい SEPM 12.1 を新マシンにインストールする

http://www.symantec.com/content/ja/jp/enterprise/images/theme/endpointsecurity/sep12_install_guide.pdf
 - 2. SEP の管理サーバーのインストール ページ 3/52

2. 新 SEPM 12.1 コンソール上からクライアント用の通信リセットパッケージを作成する

http://www.symantec.com/business/support/resources/sites/BUSINESS/content/live/DOCUMENTATION/4000/DOC4321/ja_JP/Implementation_Guide_SEP12.1.pdf
実装ガイド

 a) クライアントインストールパッケージ機能の設定 P133
 b) クライアントのインストール設定 P132

こちらの手順は重要です。以下の設定をチェックしてください。

[以前のすべてのログとポリシーを削除し、クライアント/サーバーの通信設定をリセットする]

 c) クライアントインストールパッケージのエクスポート P144

3. 今現在の SEP 11 のクライアントに対して、プッシュインストール

http://www.symantec.com/business/support/resources/sites/BUSINESS/content/live/DOCUMENTATION/4000/DOC4321/ja_JP/Implementation_Guide_SEP12.1.pdf
実装ガイド

- リモートプッシュを使ったクライアントの配備 P126

4. 新 SEPM 12.1 コンソールから結果を確認する


複製パートナーで移行してからバージョンアップする方向
====================================================

1. 新マシンに旧マシンと同バージョンの SEPM を複製パートナーとしてインストールする

タイトル:SEPM の設定を IP アドレスとホスト名の異なるサーバーに移動する方法
http://www.symantec.com/business/support/index?page=content&id=TECH228787&locale=ja_JP

2. 移行できましたら、複製パートナー関係を解除する

タイトル:複製パートナーの追加方法や複製スケジュールの設定について
http://www.symantec.com/business/support/index?page=content&id=TECH104986&locale=ja_JP
 - 複製パートナーの接続を解除する方法

3. 新マシンの SEPM 11 をバージョンアップする

http://www.symantec.com/content/ja/jp/enterprise/white_papers/sep12_wp_migrationguide.pdf
 - 4. SEP 11.0 から SEP 12.1 への移行 ページ 30/42

4. SEP クライアントのバージョンアップを行う

http://www.symantec.com/content/ja/jp/enterprise/white_papers/sep12_wp_migrationguide.pdf
 - 4.4. SEP クライアントの配布 ページ 38/42

5. アップグレードの結果を確認する