SAVFL で LiveUpdate が失敗した際のトラブルシューティング方法について

book

Article ID: 156159

calendar_today

Updated On:

Products

Endpoint Protection

Issue/Introduction

 Symantec Antivirus For Linux (SAVFL) で LiveUpdate が失敗した際のトラブルシューティングする方法を知りたい。

Resolution

以下の手順で確認してください。
  1. システム構成はサポート対象かどうか
    確認方法は以下の技術文書を参照してください。
    SAVFL 1.0 の必要システム要件 --- 文書番号:TECH101598

  2. Java の設定が正しいかどうか
    • Java LiveUpdate を実行するには Java Runtime Environment (JRE) 1.4 以上がインストールされている必要があります。
    • JAVA_HOME の設定が正しいかどうかを確認します。

      --- 例 ---
      [[email protected] ~]# more /etc/Symantec.conf
      [Symantec Shared]
      BaseDir=/opt/Symantec
      JAVA_HOME=/usr/java/jre1.6.0_23/bin
       
  3. JCE ファイルを置き換えたかどうか
    正常に LiveUpdate を実行できるように以下の方法で JCE ファイルを置き換える必要があります。
    下記の技術文書にあるリンクから JCE ファイル をダウンロードしてください。
    Java LiveUpdate 3.6 またはそれ以上で設定を変更する方法 ------文書番号: TECH131156
     
    解凍してから以下のファイルと置き換えます。
    注: jre1.6.0_23 は実際の JRE のバージョンに合わせてください。
     
    /usr/java/jre1.6.0_23/lib/security/US_export_policy.jar
    /usr/java/jre1.6.0_23/lib/security/local_policy.jar 
     
  4. 以下のファイルが存在している場合、削除する 
    /opt/Symantec/virusdefs/lulock.dat 
    /opt/Symantec/virusdefs/*.tmp フォルダ 
     
  5. プロキシーサーバを経由している場合、以下の方法でプロキシーサバーを設定する
    設定方法に関して、以下の技術文書を参照してください。
    SAVFL でプロキシサーバーの情報を追加する方法を知りたい --- 文書番号: TECH178969

上記でも改善されなかった場合、SAVFLサポートツールを収集しテクニカルサポートセンターに提供してください。
取得方法に関して、以下の技術文書を参照してください。