CA SYSVIEW : CICSデータコレクターでCICSリソースをモニターできますか?

book

Article ID: 143510

calendar_today

Updated On:

Products

CA SYSVIEW Performance Management

Issue/Introduction

CA SYSVIEWのCICSデータコレクターを使って、CICSリソースをモニターできますか?
CICSTHRSメンバーの内容を⾒て、個々の変数にどのような値が⼊るのか調べたい場合、例えばTERMACQという変数の詳細は、どのように確認すれば良いでしょうか?

Environment

Release : ALL

Component : z/OS

Resolution

CA SYSVIEWの画⾯にてTOPICSコマンドを入力して実⾏します。そして、CICSクラスが表⽰されるところまでスクロールして、"State variables"を選択すると下記のような表⽰になります。

Variable Rsce1 Rsce2 Descrip

TERMACQ terminal Terminal status
TERMATI terminal Terminal ATI status
TERMCRE terminal Terminal create status
TERMINS terminal Terminal service status
TERMTTI terminal Terminal TTI status

この画⾯でその変数がどんなものか、基本的な情報が得られます。
次に、CTERMコマンドを実⾏して"CICS terminal statistics"画⾯を表⽰すると、以下のようなヘッダーで始まっています。


Cmd Jobname Term Netname Type Ins Acq ATI TTI

ここでPF1キーを押してHELP画⾯を表⽰させると、各フィールドの詳細な説明が記述されています。
Acqフィールドの部分がTERMACQ変数についての説明となります。

 

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000852

CA SYSVIEWのFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002337 : CA SYSVIEW FAQ一覧表