CA Common Services : r15.0 BASE Componentの導入作業で、FMID CFF6F00の設定は必須ですか?

book

Article ID: 142279

calendar_today

Updated On:

Products

CA Common Services for z/OS

Issue/Introduction

CA Common Services r15.0 BASE Componentの導入作業で、導入JCL AW003ALU、AW006MKD、AW015CSUによるFMID CFF6F00の設定は必須ですか?
なお、導入用JCLメンバ AW003ALU、AW006MKDはZFS向けのサンプルとなっていますが、HFS向けのサンプルJCLはありますか?

Environment

Release: 15.0
OS: z/OS

Resolution

新しくFMID CFF6F00を導入して、Java to z/OS Serviceをご利用になる場合には、AW003ALU、AW006MKD及びAW015CSUが必要となります。
AW020RCB、AW030APBおよびAW040ACBで当該コンポーネントを導入されない場合には、AW003ALU、AW006MKD及びAW015CSUの実行は不要です。
なお、AW003ALU及びAW006MKDに関して、HFS向けのサンプルは提供されておりません。

<ご参考>
・参考FAQのURL               : Are AW003ALU and AW006MKD jobs mandatory for Common Services 15.00 installation?
・FMIDに関する記述          : CA COMMON SERVICES FOR Z/OS 15.0  Installing /Component FMIDs
・Pax導入に関わる記述     : CA COMMON SERVICES FOR Z/OS 15.0  Installing /Prepare the SMP/E Environment for a Pax Installation

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002753

CA Common Servicesのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002323:CA Common Services とCA90SのFAQ一覧表