JTEC002564 : OPSMVSのメッセージOPS3146S EMERGENCY PRODUCT SHUTDOWN STARTED - MAXIMUM COMMAND RATE EXCEEDEDへの対応方法を教えてください。

book

Article ID: 142024

calendar_today

Updated On:

Products

CA OPS/MVS Event Management & Automation

Issue/Introduction

OPS3146S EMERGENCY PRODUCT SHUTDOWN STARTED - MAXIMUM COMMAND RATE EXCEEDEDメッセージが出⼒されたときの対応⽅法を教えてください。

Environment

Release: ALL

Component: OPSMVS

Resolution

COMMANDMAXに指定した値が少ないことが原因で、OPS/MVSが終了した場合にこのメッセージが出⼒されます。
(OPS/MVSは再起動が可能です。)

頻繁にこのメッセージが出⼒される場合には、COMMANDMAXで指定する値を増やしてください。
(デフォルト値は200で、100から10000の範囲で設定可能です。)

COMMANDMAXは、⼀秒間にOPS/MVSが発⾏できるコマンド発⾏数の最⼤値で、COMMANDCURRENTでカウントしている値が
COMMANDMAXで指定している値と等しくなった場合、OPS/MVSはこのメッセージを出⼒して終了します。

※COMMANDMAXの値を設定するには、COMMANDHIGHおよびCOMMANDCURRENTの値が参考になります。

<ご参考:COMMANDMAXの設定例>
OPSPRM('SET','COMMANDMAX','2000')

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002564

CA OPS/MVS II のその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002336 : CA OPS/MVS II FAQ一覧表