JTEC000831 : OPSMVSのAOFコマンドルールを実行して出力されるメッセージ'IEE305I コマンド名 COMMAND INVALID' を抑止できますか?

book

Article ID: 142016

calendar_today

Updated On:

Products

CA OPS/MVS Event Management & Automation

Issue/Introduction

AOFコマンドルールを実⾏すると、メッセージ'IEE305I コマンド名 COMMAND INVALID'が出⼒されます。出⼒されないよう抑止できますか?

Environment

Release: ALL

Component: OPSMVS

Resolution

これは、実⾏したAOFコマンドルールがz/OSでも処理されて、無効となったことを⽰しています。
特に影響はありませんが、AOFのみが処理を担当するようにすることで、メッセージの出力を抑止できます。
具体的には、以下のサンプルのようにAOFコマンドルールの最後にRETURN ”ACCEPT”を追加します。

<ご参考:サンプルRule>
)CMD コマンド名
)PROC
:
:
RETURN "ACCEPT" <== 追加します。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC000831

CA OPS/MVS IIのその他FAQについては、以下のリンクからご確認ください。

JTEC002336 : CA OPS/MVS II FAQ一覧表