CA SOLVE:Operations:特定メッセージをトリガーとする他メッセージ発行時Action実行手順

book

Article ID: 141877

calendar_today

Updated On:

Products

CA SOLVE:Operations Automation

Issue/Introduction

特定メッセージ発行をトリガーにして、他メッセージ発行時にActionを実行できますか?

Environment

Release: ALL

Resolution

はい、実行できます。

メッセージがそれ自体は重要でなくても、他のメッセージ発行により重要性が増す場合があります。このようなケースでは、メッセージグルー
プを作成してメッセージを関連付けることで、特定メッセージ発行をトリガーにして他メッセージ発行時にActionを実行できます。

メッセージグループの設定例については、添付資料(ファイル名:Message Group Sample.pdf)をご参照ください。

添付資料(ファイル名:Message Group Sample)の概要

定義要件
メッセージ「A123」が発行されたら、メッセージ「X123」を発行。
メッセージ「B123」が発行されたら、メッセージ「Y123」を発行。
メッセージ「A123」 と「B123」の発行が10秒以内であったケースではメッセージ「C123」を発行する。

手順
1:メッセージ「C123」を発行するメッセージグループを登録。
2:メッセージルール「A123」を登録。
3:メッセージルール「B123」を登録。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC002040

CA SOLVE:Operation の その他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA SOLVE:Operations FAQ一覧表

Attachments

1576559653579__Message Group Sample.pdf get_app