CA Datacom/AD:バージョン14.0へアップグレード後、EXTBKUP機能を実行でDB13001Eエラーで失敗しました

book

Article ID: 141641

calendar_today

Updated On:

Products

CA DATACOM - AD

Issue/Introduction

CA Datacom/AD v14.0へアップグレード後、バックアップ・ファイルに対してDBUTLTY EXTBKUP機能を実行したところ、つぎのメッセージが出力されました。
どのような対処をすればよいですか?

DB13001E - UNEXPECTED RETURN CODE 89 (151) INSUFFICIENT MEMORY
           ABNORMAL TERMINATION DUE TO ERROR(S)

Environment

OS: z/OS

Resolution

対処方法としては、この問題を修正するPTF:RO70150を適用してください。
CA Datacom/AD v14.0では、バックアップ・ファイルのフォーマットには、BACKUP形式とEXTRACT形式の2種類があります。
このメッセージは、DBUTLTY EXTBKUP機能において、入力がBACKUP形式のバックアップ・ファイルで、そこから圧縮テーブルを抽出して、EXTRACT形式のバックアップ・ファイルに変換出力する際に発生するメモリ不足の問題により出力されます。

上記のPTFを適用するまでの回避策としては、圧縮テーブルをEXTRACT形式でバックアップ取得する場合には、DBUTLTY EXTRACT機能を使用して、直接EXTRACT形式のバックアップ・ファイルへ出力してください。
【実行JCL】 DBUTLTY EXTBKUP機能のサンプル例
//STEP    EXEC PGM=DBUTLTY,REGION=6M,PARM='/PGMMONTH=1'
//STEPLIB  DD DISP=SHR,DSN=your datacom.CUSLIB
//         DD DISP=SHR,DSN=your datacom.CAAXLOAD
//CXX      DD DISP=SHR,DSN=your datacom.CXX
//SYSOUT   DD SYSOUT=*
//SNAPER   DD SYSOUT=*
//SYSPRINT DD SYSOUT=*
//SYSUDUMP DD SYSOUT=*
//INFILE   DD DSN=your datacom.input.backup,DISP=SHR <= BACKUP形式
//OUTFILE  DD DSN=your.datacom.output.extbkup,DISP=(,CATLG), <= EXTRACT形式
//         UNIT=SYSDA,[email protected]@@,SPACE=(CYL,(nn,nn),RLSE)
//SYSIN    DD *
FILEOUT DDNAME=OUTFILE,TABLE=NNN
EXTBKUP DDNAME=INFILE
/*
//