ALERT: Some images may not load properly within the Knowledge Base Article. If you see a broken image, please right-click and select 'Open image in a new tab'. We apologize for this inconvenience.

CA Datacom/AD:RRSバッチ・ジョブの実⾏でDB01801E エラーで失敗しました

book

Article ID: 141636

calendar_today

Updated On:

Products

DATACOM - AD

Issue/Introduction

CA Datacom/AD v14.0へアップグレード後、RRSバッチ・ジョブを実行したら、つぎのメッセージが出力されました。
どのような対処をすればよいですか?

+DB01801E - INTERFACE ERROR - 44 .

Environment

OS: z/OS

Resolution

このメッセージは、CA Common Services(以下CCS)でのCAMASTERアドレス空間の初期化が正常に完了せず、PCルーチンの1つでDBPCSPRモジュール(※)のロードが失敗したことにより発生するエラーメッセージです。
CA Datacom/AD v14.0からはPCルーチンをCAIRIM実行によりロードします。PCルーチンをロードするにはCCSでのCAMASTERのアドレス空間と関連付ける必要があります。

対応としては、CCSでのCAMASTERアドレス空間を初期化するCAIRIMのジョブを再実行してください。
ジョブ実行後、DBPCSPRモジュールなどのPCルーチンがロードされていることを検証する方法については、FAQ文書:「PCルーチンがロードされていることを検証する⽅法はありますか?」を参照してください。
(※)DBPCSPRモジュールについて
DBPCSPRモジュールは、XCF通信、RRSによる2フェーズ・コミット処理や非APF許可ライブラリーからのDBUTLTY使用などの機能をサポートします。