CA Datacom/AD:エリアのスペース利⽤状況で特定のスペース使⽤率(%)に達したときに、MUFは警告メッセージを出⼒することができますか?

book

Article ID: 141631

calendar_today

Updated On:

Products

CA Datacom - AD

Issue/Introduction

(インデックスまたはデータ)エリアのスペース利用状況で特定のスペース使用率(%)に達したときに、MUFは警告メッセージをコンソールに出力することができますか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

現在提供している全てのCA Datacom/ADのリリースでは、エリア毎に指標(ハイウォーターマーク等)となるスペース使用の設定値に達した場合に、コンソール等に警告メッセージを発行する機能はありません。

しかし、SYSADM.DIRE_DATASETのDynamic System Tables(動的システムテーブル)に対して、クエリを実行してエリアのスペース使用に関する情報を抽出して確認することができます。
以下は、エリア毎に割当てたスペースにおいて80%以上を使用しているエリアを抽出対象に、DBID、エリアおよびそのスペース使用率(%)を表示させるSQLバッチの実行JCLのサンプルです。

【実行JCL】
//STEP    EXEC PGM=DBSQLPR,REGION=2M,
//        PARM='PRTWIDTH=255,INPUTWIDTH=70'
//STEPLIB  DD DISP=SHR,DSN=your datacom.CUSLIB
//     DD DISP=SHR,DSN=your datacom.CAAXLOAD
//SYSPRINT DD SYSOUT=*
//STDERR  DD SYSOUT=*
//STDOUT  DD SYSOUT=*
//SYSOUT  DD SYSOUT=*
//OPTIONS  DD *
AUTHID=SYSADM
STRDELIM=A
//SYSIN   DD *
SELECT DBID, AREA_NAME, IN_USE_BLOCKS*100/TOTAL_BLOCKS
FROM SYSADM.DIR_DATASET
WHERE TOTAL_BLOCKS > 0 AND
IN_USE_BLOCKS*100/TOTAL_BLOCKS >= 80 ;
/*