CA Datacom/AD:MUFを起動した時、DB13108Eエラーで失敗しました

book

Article ID: 141629

calendar_today

Updated On:

Products

CA Datacom - AD

Issue/Introduction

MUFを起動したとき、つぎのエラー・メッセージが出力されました。
どのような対処をすればよいですか?

 DB13087I - BASE 601 RESET, UPDATE USERS-YES, READ ONLY USERS-NO,OWNER-AD14STRT
 DB13108E - RESTART, BASE 601 HAS BEEN RESET, NOT NOW OPEN UPDATE,
                     U-20140507080419 MU R-20140507080419 MU
 DB13107E - BASE(S) ABOVE NEED ACTION, RESEARCH THEN RESUBMIT MUF WITH
                     DORESTART OR NORESTART

Environment

OS: z/OS

Resolution

MUFがクラッシュまたはキャンセルの後に、再びMUFを起動させたことが原因でこれらのメッセージが出力されました。

出力されたDB13087Iメッセージは、データベース(DBID:nnnn)に対して、更新(”UPDATE USERS-YES”)のユーザが存在していたので、MUFを再起動するときには特別な処理をする必要があることを示しています。
 DB13087I BASE nnnn RESET, UPDATE USERS-YES/NO, READ ONLY USERS-YES/NO, OWNER-zzzzzzzz

この特別な処理とは、MUFを再起動した際にDB13107Eメッセージで示されたDORESTARTまたはNORESTART パラメータのいずれかをMUF開始オプションに指定することです。
「NORESTART ALL」を指定する場合:
 LXX(ログファイル)で検出された全てのトランザクションを再処理しないことをMUFに指示します。
「DORESTART nnnn」を指定する場合:
 LXX(ログファイル)で検出された該当データベースのトランザクションを再処理することをMUFに指示し、nnnnには、DB13107Eメッセージで”UPDATE USERS-YES”と示された該当データベースのDBIDを指定します。

以下の手順にて、MUFの再起動を2回実施して、それぞれにおいてエラー・メッセージの出力がなく正常に起動することを確認してください。
1. MUF開始オプションにDORESTARTまたはNORESTARTパラメータの指定を追加
 - パラメータ格納先 : Prefix.CUSMAC(AXDATIN1)
 - パラメータ内容  : NORESTART ALL
              または
              DORESTART nnnn
2. MUFの再起動
3. MUFの停止
4. 上記の手順1.で追加したDORESTARTまたはNORESTARTパラメータの指定を削除
5. MUFの再起動