Java Web Start Workstationでのログ取得方法

book

Article ID: 141623

calendar_today

Updated On:

Products

CA Application Performance Management (APM / Wily / Introscope)

Issue/Introduction

Windows環境でJava Web Startを使用してIntroscope Workstationを起動したときにWorkstationのログメッセージを取得することが可能です。

Resolution

以下の手順で設定をしてください。

1. コントロールパネル > プログラム > Javaを開きます
2. 詳細タブを開きデバッグ > ロギングを有効にする をチェックします
3. Java Web StartからWorkstationを起動しログイン画面を表示します。(ログインはしない)
4. C:¥Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Wily¥Introscope¥product¥workstation¥config¥IntroscopeWorkstation.propertiesファイルを開きます
5. log4j.logger.Workstation=INFO, consoleを変更し保存します。
<INFOレベルのメッセージを出力>
log4j.logger.Workstation=INFO, console, logfile
<DEBUGレベルのメッセージを出力>
log4j.logger.Workstation=DEBUG, console, logfile
6. Workstationにログインをします
7. C:¥Users¥<ユーザ名>¥Desktop¥logsにWorkstationのログファイルが作成されていることが確認できます
一度Workstationを終了し、再度Java Web StartでWorkstationを起動する場合は、再度、上記3-5を行う必要があります。