CA Datacom/AD:JCLで指定しているCUSMACライブラリ内のPDSメンバーが存在しません。このPDSメンバーはどこに存在していますか?

book

Article ID: 141540

calendar_today

Updated On:

Products

CA DATACOM - AD

Issue/Introduction

データベースのマイグレーションJCL(AXPOR01)より、DDBTGLMユーティリティを実行する準備をしています。
JCLで指定しているPrefix.CUSMACライブラリのPDSメンバーが存在しません。このPDSメンバーはどこに存在していますか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

DDBTGLMユーティリティは、現在稼働のDatadictionaryデータベースからマイグレーション対象のデータベースの構造定義を抽出して、Prefix.CUSMACライブラリに指定したPDSメンバー(1)を作成します。
したがって、以下のJCLでDDBTGLMユーティリティを実行する前は、Prefix.CUSMACライブラリのPDSメンバー(1)はまだ存在しません。
後続ステップにて、DDUPDATEユーティリティを実行してPDSメンバー(1)に抽出したマイグレーション対象のデータベースの構造定義を新しいバージョンのDatadictionaryデータベースに登録します。

【実行JCL】
//STEP    EXEC PGM=DDBTGLM,REGION=4096K
//STEPLIB  DD DISP=SHR,DSN=your datacom.CUSLIB
//         DD DISP=SHR,DSN=your datacom.CAAXLOAD
//SYSPRINT DD SYSOUT=*
//SYSPUNCH DD SYSOUT=*
//SYSUDUMP DD SYSOUT=*
//SNAPER  DD SYSOUT=*
//AUXOUT   DD DSN=your.datacom.CUSMAC(DBIDXXX),DISP=SHR ← (1)
//SYSIN    DD *
-USR DATACOM-INSTALL,NEWUSER
-DEF PATH,STANDARD
-END
-BTG AUXOUT
-BTG START,DATABASE,PDBID(PROD),STANDARD
-END
/*
※PDSメンバー(1)のDBIDXXXについて、例えば、CA JobtracはDBID161、CA SchedulerはDBID430となります。