CA Datacom/AD:MUFを起動した時、DBリターン・コード43(002)で失敗しました

book

Article ID: 141530

calendar_today

Updated On:

Products

CA Datacom - AD

Issue/Introduction

ディレクトリ名(CXX NAME)を変更後、MUFを起動しているときに、つぎのエラー・メッセージが出力されました。
どのような対処をすればよいですか?

 DB00501E - OPEN ERROR - RETURN CODE 43 (002) CXX=cxx_new_name (IXX01006) CXXLINK=cxx_old_name
 

Environment

OS: z/OS

Resolution

DBリターン・コード43(002)は、データベースファイルが別のCXXにリンクされていることを示します。 CA Datacomは、ディレクトリ名(CXX NAME)を使用して、CXXとデータベースファイル間の接続を維持します。 
この場合、CBSデータベースファイル(DBID:1006)は「cxx_old_name」という名前のCXXにリンクされていますが、CXXには「cxx_new_name」という名前で変更しています。

以下の手順により、対応してください。
1. MUF開始オプションにのVIRTUALパラメータをコメント化
 - パラメータ格納先 : Prefix.CUSMAC(AXDATIN1)
 - パラメータ内容  : VIRTUAL    IXX006,10M
2. MUFの起動
3. DBUTLTY LINKを実行
 以下のJCLを実行してください。
  //LINK EXEC PGM=DBUTLTY,REGION=6M 
  //STEPLIB  DD DISP=SHR,DSN=your.cai.datacom.CUSLIB 
  //         DD DISP=SHR,DSN=your.cai.datacom.CAAXLOA) 
  //SYSPRINT DD SYSOUT=* 
  //SYSOUT   DD SYSOUT=* 
  //SYSPUNCH DD DUMMY 
  //CXX      DD DSN=DSN=your.cai.datacom.CXX,DISP=SHR 
  //SYSIN    DD * 
  LINK DBID=1-5000 
  /* 

4. MUFの停止
5. 上記の手順1.でコメント化したVIRTUALパラメータを有効にする。
6. MUFの再起動