CA Datacom/AD:CA Common Servicesをリリースアップ後にMUFを実⾏した時、DB18006C エラーを出⼒しました

book

Article ID: 141527

calendar_today

Updated On:

Products

CA Datacom - AD

Issue/Introduction

CA Common Services(以下、CCS)を最新リリースにアップグレード後、CA Datacom/ADのMUFを起動すると、つぎのエラー・メッセージが出力されました。
どのような対処をすればよいですか?

DB18006C - CRITICAL RESTART ERROR - 11

Environment

OS: z/OS

Resolution

”ERROR - 11”より、MUF起動時にCCSのCA-C Runtime(FMID:CAF3E00)が利用できない、または、インストールされていないことが原因です。
インストールしたCA C-Runtimeのターゲット・ライブラリ(Prefix.CCCSLINK)に対して、以下の確認をして下さい。
・CA$KSYSDモジュールが存在する。
・そのライブラリのデータセットについて、正しくAPF登録およびLNKLST登録がされている。