CA Datacom/AD:MUFを停⽌させることなく、特定のロード・モジュールをMUFのアドレス空間にコピーすることができますか?

book

Article ID: 141502

calendar_today

Updated On:

Products

CA Datacom - AD

Issue/Introduction

MUFを停止させることなく、特定のロード・モジュールをMUFのアドレス空間にコピーすることができますか?

Environment

OS: z/OS

Resolution

MUFコンソール・コマンドで提供しているNEWCOPYコマンドを発行すると、MUFの起動リージョンで指定しているDD名STEPLIBまたはJOBLIBのロード・モジュールのメンバーをMUFのアドレス空間にロードすることができます。
緊急性のある重要なPTFを適用した場合、起動中のMUFに反映させるときに使用することができます。

【(コンソールから)NEWCOPYコマンドの発行】 
>/F muf名,NEWCOPY モジュール名
 NEWCOPYの処理が完了すると、MUFのJOBLOGとSYSLOGに以下のメッセージが出力されます。
 DB01326I - NEWCOPY モジュール名 COMPLETE

ある条件においてはNEWCOPYが使用できない場合(※)があります。NEWCOPYの処理が失敗したら、以下のメッセージがMUFのJOBLOGとSYSLOGに出力されます。
 DB01314E - NEWCOPY モジュール名 ERROR condition

 [conditionの表示種類]       [内容]
 NOT IN LIST            Datacomのロードリストにモジュール名が無い
 NOT ELIGIBLE           モジュールはNEWCOPYの対象外
 LOAD FAILED            モジュールのロードが失敗した
 NO PRIOR LOAD          モジュールが現在メモリーに無い
 (※) モジュールの変更の複雑さや、システム内の他のモジュールとの相互関係によるものです。
     このような場合は、MUFを再起動させてMUFのアドレス空間にモジュールを再ロードします。