CA Top Secret:z/OS 2.1/ 2.2/ 2.3へアップグレード後、CICSリージョンでS878-10アベンドが発生

book

Article ID: 141015

calendar_today

Updated On:

Products

CA Top Secret

Issue/Introduction

z/OS 2.1(又はz/OS 2.2又はz/OS 2.3)へアップグレード後、CA Top Secret 16.0稼働下でJES2 INTRDRを使用して繰り返し大量にジョブをサブミット実行すると、CICSリージョンでS878-10アベンドが発生しました。
どのように対処さすればいいですか?

Environment

OS: z/OS 2.1, 2.2, 2.3

Resolution

各z/OSバージョンに対して、以下のIBM APARが適用されていると、CICSやA-AUTOなどのバッチで、JES2 INTRDRを使用してサブミットされたジョブを繰り返し大量に実行されたときに、ジョブ作業領域として確保されたサブプール229内の全てのストレージを使い果たし、S878-10アベンドする問題を引き起こします。

・z/OS 2.1 - IBM APAR OA53954

・z/OS 2.2 - IBM APAR OA55315

・z/OS 2.3 - IBM APAR OA53955

CA Top Secret 16.0 PTF:SO04627、SO05724、SO06140を適用することで、この問題を修正します。 

直ぐにこれらのPTFを適用できない場合の回避策としては、該当z/OS用のIBM APARをRESTOREしてください。