search cancel

イベントビューアのエラー: Failed to initialize the message bus.

book

Article ID: 134895

calendar_today

Updated On:

Products

CA Single Sign On Agents (SiteMinder)

Issue/Introduction

Windows 2008 R2 (64Bit)のIIS 7.5用Siteminder WebAgent (6SP6 CR-01)が起動に失敗し、イベントビューアに以下のエラーが出力されました。


Failed to initialize the message bus.

Environment

Release:


Component: SMIIS

Resolution

エラー"Failed to initialize the message bus"は、Web AgentがPolicy Serverとの対話ができなかったことを意味します。Web AgentがPolicy Serverに接続すると、本来であればWeb Agentログには"LLAWP: Message bus initialized"というメッセージが出力されます。


SmHost.confファイルに2つのPolicy Serverが記述されていれば、最初のPolicy Serverがダウンしていることが分かります。


ACOパラメータAgentWaitTimeは対象のWeb AgentのWebAgent.confに指定することができます。このパラメータは、Web Agentが構成情報をPolicy Serverから受け取る際のネットワーク遅延に対処するために導入されました。このパラメータは、秒単位の時間を定義し、Web Agentがメッセージバスへのアタッチを完了するまで待つようにします。


AgentWaitTimeはWebAgent.confで適切な値に調整してください。デフォルトは5秒です。

例:

プライマリとセカンダリのPolicy Serverがある場合、値は60秒から80秒にしてみてください。

AgentWaitTimeの値はHCOのPolicy Serverの数に依ります。一例としては、AgentWaitTimeは、[Policy Serverの数] x 30秒 + 10秒、としてみる案が考えられます。


10秒の余地は、以下の場合が該当します。

1. SmHost.confファイルに複数のPolicy Serverの記述がある

2. 最初のPolicy Serverがダウンしていて、2番目は起動しているような状況を考慮する必要がある場合


処理の詳細:

Webサーバを起動すると、SiteMinder Web Agent フィルタ(WA)がロードします。WAはワーカプロセス(LLAWP)のための新しいプロセスを起動し、メッセージバスにアタッチしようとします。WAはデフォルトでは5秒間、メッセージバスにアタッチを試みます。この待ち時間はWebAgent.confのAgentWaitTimeで変更ができます。

その後、LLAWPはSmHost.confファイル中の最初のPolicy Server(PS1)に接続しようとします。

この時点では、WAがアタッチを待つメッセージバスはまだ存在しません。もしPS1が接続できなかった場合、LLAWPはタイムアウトまで30秒間だけ待ちます。タイムアウトすると、SmHost.confファイル中の次のPolicy Server(PS2)に接続を試みるようにします。PS2に正常に接続すると、HCO情報を取得してそれ以後はその情報を利用します。HCOにおいてもPS1とPS2の順番で指定されていると、LLAWPはPS1に再度接続を試み、タイムアウトまで更に30秒待つことになります(この時点で60秒経過しています)。次に、LLAWPはPS2に接続し、メッセージバスを生成しようとします。


従ってこの設定では、AgentWaitTimeは安全のため60秒+予備時間(例えば10ないし20秒)として定義するのがよいでしょう。


すると、WAはメッセージバスのために70ないし80秒を待って正常に稼働することになります。

Additional Information

この情報は、サポートオンラインに掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。

 

Article Id: 50994 - Error (in Event Viewer): Failed to initialize the message bus.