search cancel

Connector Xpressにて同⼀名称で再作成されたエンドポイントタイプのインポート⽅法について

book

Article ID: 134757

calendar_today

Updated On:

Products

CA Identity Manager

Issue/Introduction

Connector Xpressにて同一名称で再作成したエンドポイントタイプの定義ファイル(jarファイル)をJBOSS配下のフォルダーに配置後、
管理コンソールよりインポートする際に、 エンドポイントタイプは表示されるが、グレーアウトされた状態(すでにインポート済)
となってしまいますが、どのようにインポートしたらよいですか。

Environment

Release:
Component: CA Identity Manager

Resolution

定義ファイルからxmlファイル(エンドポイントタイプ名-RoleDef.xmlファイル)を取り出し、これをインポートして頂くことで対応可能です。
以下の手順を行ってください。

1.定義ファイルをワークフォルダーにコピー

2.「エンドポイントタイプ名jar」ファイルを「エンドポイントタイプ名.zip」ファイルにリネームし、解凍後、
「\エンドポイントタイプ名\META-INF\ エンドポイントタイプ名-RoleDef.xml」ファイルを取り出す

3.「Management Console」 > 「Environment」 > 使用している「環境」を選択 >
「Role And Task Settings」 > 「Import」 > 「エンドポイントタイプ名-RoleDef.xml」ファイルを選択 >  「Finish」をクリック。