search cancel

CA Identity Managerが動作している環境でのJAVAのアップグレード⽅法について

book

Article ID: 134740

calendar_today

Updated On:

Products

CA Identity Manager

Issue/Introduction

CA Identity Managerが動作している環境で、JAVAをどのようにアップグレードしたらよいですか。

Environment

Release: r12.6, r14.x
Component: CA Identity Manager

Resolution

以下⼿順を⾏ってください。
1. Identity Manager Server(JBOSS)を停⽌
2. ご使⽤頂いているCA Identity Manager がサポートしているJAVAの新しいバージョンをインストール
3. 環境変数のJAVA_HOMEの設定をインストールしたJAVAのPATHに変更
4. 以下のstandalone.batファイルのJAVA_HOMEの設定をインストールしたJAVAのPATHに変更
ファイル名:
JBOSS_HOME_DIRECTORY\bin\standalone.bat
変更するパラメータ:
set "JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_xx"
5. Identity Manager Server(JBOSS)を起動