search cancel

CA Identity Managerのアップグレード⽅法について

book

Article ID: 134737

calendar_today

Updated On:

Products

CA Identity Manager

Issue/Introduction

◆ はじめに:
1. このドキュメントは、CA Identity Managerの各コンポーネントのアップグレード、およびRoleとTaskの移⾏の⽅法を説明しています
2. 詳細は以下のマニュアルのUpgradingの項⽬を参照ください
https://docops.ca.com/ca-identity-manager/14-1/EN/upgrading
3. Provisioning-RoleDefinitions_Tokenizedファイルを使⽤して作成されている環境でのアップグレード⼿順となります
(プリセールスが提供しているインストールガイドを使⽤してインストールを⾏っている環境での⼿順となります。
その中で使⽤されている環境⽤ファイル以外を使⽤してインストールを⾏っている場合にはサポートまでご相談ください)

◆ 注意事項:
1. UserStore, Runtime DBのアップグレードは⾏っておりません
2. Identity Managerの各コンポーネント以外のアップグレードについては、次の情報を参照してください
Article title: CA Identity Managerが動作している環境でのJAVAのアップグレード⽅法について
Article title: CA Identity Managerが動作している環境でのJBOSSのアップグレード⽅法について

Environment

Release: 12.6SP8, r14.x
Component: CA Identity Manager

Resolution

◆ アップグレード⼿順

1. システムレベルでのバックアップを取得してください
(アップグレードが失敗した場合でもアップグレード前の状態に戻せる状態にしておいてください)

2. 現環境のRole and TaskのExport
Management Console > 環境 > Role and task Settings > Export

3. CA Identity Managerの各コンポーネントのアップグレードを実施
CA Directory
Provisioning Directory
Provisioning Server
Provisioning Manager
Connector Server
Policy Xpress
Connector Server SDK
Identity Manager Server
(その他、使⽤しているコンポーネント、エージェント等)

4. 環境のアップグレード
4.1. 14.x⽤のRole and TaskのImport
Management Console > 環境 > Role and task Settings > Import >
14.xのProvisioning-RoleDefinitions_Tokenizedを選択(参照から現環境の構築時に使⽤したファイルと同じものを選択) > Import後に環境を再起動

4.2. System Managerの権限の付与
Management Console > 環境 > System Manager > 管理者ユーザ(superadmin) をValidate > System Managerを選択

4.3. 環境のバージョンを⼿動で変更(この⼿順は必須ではありません)
Management Console > 環境 > 環境をExport
Exportしたzipファイル中の 環境名_environment.xmlを編集し、バージョンを移⾏後のバージョン番号(14.x.0.0.***等) へ変更
Management Console > 環境 > 環境をImport
(バージョン番号の確認⽅法は
ユーザコンソールにログイン > 画⾯下の "バージョン情報 CA Identity Manager"をクリック)

4.4. 14.x⽤のエンドポイントRole and TaskのImport
Management Console > 環境 > Role and task Settings > Import >
Active Directoryの管理を⾏っている場合には以下のファイルをインポートします
ActiveDirectory_jar_ActiveDirectory-RoleDef_Tokenized.xml
(\\IM_HOME\IAM Suite\Identity Manager\tools\samples\Localization\English\)

必要に応じて他のエンドポイント⽤のRole and Taskをインポートします

4.5. アップグレード前にExportした環境ファイル(2.でExportを⾏ったファイル)をimport(環境を再起動)