search cancel

JTEC000643 : CA 1のTMSINIT起動時にIEFTMS12メッセージが出力されました。対処方法を教えてください。

book

Article ID: 134583

calendar_today

Updated On:

Products

CA 1 Tape Management

Issue/Introduction

CA 1をバージョンアップしたところ、TMSINIT起動時に以下のメッセージが出⼒されました。
起動オプションは、以前のバージョン5.2をそのまま流⽤しています。

+IEFTMS12 - ERROR BUILDING OPTIONS TABLE, KEYWORD MG3480 NOT DEFINED, IGNORED
+IEFTMS12 - ERROR BUILDING OPTIONS TABLE, KEYWORD BATCH NOT DEFINED, IGNORED
+IEFTMS12 - ERROR BUILDING OPTIONS TABLE, KEYWORD MSGPFX NOT DEFINED, IGNORED

このメッセージの対応方法について教えてください。

Environment

Release:r11.5以上
OS: z/OS

Resolution

このメッセージは、CA 1の起動オプションTMOOPTxxに廃⽌されたパラメータが存在するため
ワーニングメッセージとしてIEFTMS12が出⼒されています。
当該メッセージが出⼒されていても、CA 1は正常起動され、正しくテープ処理が実施されます。

このようなメッセージを出⼒したくない場合には、CA 1のTMOOPTxx内から廃⽌オプションを削除してください。
その後、TMSINITの再起動を実施して、IEFTMS12のメッセージが表⽰されないことを確認してください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID:JTEC000643

CA 1のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 1 FAQ一覧表