search cancel

JTEC000624 : CA 1のUSER-EXITを入れ替えるにはどうすれば良いですか?

book

Article ID: 134376

calendar_today

Updated On:

Products

CA 1 Tape Management

Issue/Introduction

CA 1のUSER-EXITを⼊れ替えるにはどうすれば良いですか?

Environment

Release:ALL
OS: z/OS

Resolution

IPLもしくは以下の⼿順を利⽤することで、動的に⼊れ替え可能です。
CA 1のUSER-EXITをOSのIPL無しに⼊れ替えるには、次の⼿順が必要です。

(1) 変更したEXITをCA 1のCTAPLINKへ、アセンブル/リンクします。
(2) LLAをREFRESHします。
(3) CAS9(CA Common Services)のプロシジャを使⽤し、REINITコマンドでシステムへ動的に反映を⾏います。

例)REINITサンプルJCL:User-Exit:TMSXITAの更新する場合

//CAIRIM EXEC CAS9
//PARMLIB DD   *
PRODUCT(CA-1/MVS) VERSION(L0E0) INIT(L0E0INIT) -   
PARM(REINIT,LPA=TMSXITA) LOADLIB(CA1.USER.EXITLIB)
//

上記のLOADLIB指定は、リンクリスト以外のロードモジュールライブラリーから一時的に反映させたい場合に使用します。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID:JTEC000624

CA 1のその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA 1 FAQ一覧表