search cancel

JTEC001247 : CA JMRのアーカイブ処理でIEC028I 837-08のメッセージが出力されて異常終了の対応方法について

book

Article ID: 133958

calendar_today

Updated On:

Products

JMR

Issue/Introduction

CA JMRのアーカイブ処理で以下のメッセージが出力されて異常終了しました。
5本目のテープが出力されて、6本目のテープマウント要求が発生する時に発生しています。
これらのテープはSMSによってマウントされています。この問題を解決する方法を教えてください。

IEC028I 837-08 message and SYSTEM COMPLETION CODE=837 REASON CODE=00000008.

Environment

Release : 4.6
Component : JMR - JOBLOG Management & Retrieval

 

Resolution

これは、SMSのストレージクラスのテープのデフォルト値が5本になっているために発生しています。
対応方法としましては、SMS側のストレージクラスを新たに設定しVOLUME=COUNTの値を6もしくはそれ以上の値にします。(※)
その後、CA JMRのprefix.PPOPTION(PK46OPTN)内のASTORCLSパラメータに新しく作成したSMSのストレージクラスを設定します。

※ ⾮SMS管理の場合も同様で、JCL上にVOLSERを指定しない場合にもシステムのデフォルトは5本になります。
なお、システムデフォルトで処理が出来なかった場合にも、そのテープ処理はS837-08でABENDします。

対応方法:
JCL上のVOLUMEパラメータで、より多くのVOLUME通し番号を指定するかより多くのVOLUMEカウントを指定していただくことになります。
これらの対応方法の詳細につきましては、IBM社のメッセージガイドIEC028Iの08の項目をご確認ください。

Additional Information

Old Japanese Knowledge document ID: JTEC001247

CA JMRのその他のFAQについては、以下のリンクからご確認ください。

CA JMR FAQ一覧表